パークハイアット・バンコクで贅沢なアフタヌーン・ティーを満喫してきた

パークハイアット バンコク アフタヌーン・ティー タイ関連

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

バンコクで最高に美味しいティーが飲める場所があると聞きつけたTAIKIです。

美味しいティーを常に探しているところで、顔には似合わないですが、アフターヌーン・ティーってやつに行ってきました。

それが・・・

2017年5月にオープンしたばかりのパークハイアット・バンコク(Park Hyatt Bangkok)にあるラウンジ「Living Room」という場所。

Central Embassyとつながっているので、プロンチット駅から徒歩5分ぐらいで行けるので今回は、「Living Room」についてご紹介したいと思います。

Living Roomの雰囲気はどんな感じ?

パークハイアット リビングルーム 入り口

まずはエントランス!

エントランスの天井がとても広く、モダンでアーティスティックな香りがプンプンしますね!

一人で行ったので、すでに緊張して来ちゃいました。

そして、階段を降りると・・・

パークハイアット バンコク アフタヌーン・ティー

はい。

お洒落度100%ですね!

シンプルに白と黒をベースにした雰囲気で、とにかくハイソーな感じですね。

高級感溢れる雰囲気なのですが、来ている人はそんなにファッションにも気を使っている感じではなかったので少し安心できました。笑

館内の所々にあるアート。実は日本人の著名アートデザイナーなどがデザインをしているなど、細部にまでこだわっているところがさすがパークハイアットですね。

そんな雰囲気だと子連れの奥様とかは行きにくいと思いますが、ご安心を!

子供がいる人奥様たちも安心の個室もあるので、他人を気にせずゆっくりアフターヌーン・ティーを満喫できる環境が揃っています。

アフタヌーン・ティーセットについて

気になるアフタヌーン・ティーのメニュですが、ティーは全部で16種類のホットティーと2種類のアイスティーがあります。一人で行ったので、今回は800バーツのメニューを頼んでみました。

アフターヌーンティー セットメニュー

スイーツは6種類の超豪華な組み合わせ。

パークハイアット バンコク アフターヌーンティー

インスタ映えのためだけに来てもいいかなと思えるぐらいお洒落な演出ですね。

アフターヌーンティーセット パークハイアット バンコク

それぞれのメニューは小さくてとてもシンプルで物足りないかなぁっと思いましたが、フランス人のパテシエが一つ一つ心を込めて作っているのも納得するぐらい美味しかったです。

アフターヌーンティー マルコポーロ

さて、メインのティーですが、今回はリビングルームで一番人気のティー、マルコポーロ「Marco Polo Black」を選びました。

全18種類あるティーの中でも、一番濃厚な香りなのにスムーズに飲めるので大人気なんだとか。

いつか18種類のティーを制覇したいですね。

アフタヌーンティーは、友達同士でゆっくりしたい時に来てもいいし、一人でゆっくりしたいにも気軽に来れるのでオススメです。

今度は一人ではなく、彼女も連れて行きたいな〜。

以上、パークハイアット・バンコク Living Roomのアフタヌーンティーについてご紹介しました。

バンコクに数々あるアフタヌーンティーの中でも、あまり高くないので高級感溢れる場所を満喫できるのはここしかないでしょう。

ぜひ、お友達などで訪れてみてくださいね。

基本情報

TAIKIB YouTubeチャンネル
YouTubeチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCORXwIQnOW5_O5jXSFO59Ew/

スポンサーリンク