カメラバッグはINCASE DSLR PRO PACKが神 【2019年ベストバイ候補】

カメラバッグはINCASE DSLR PRO PACK トラベル

カメラバッグはどうすべきか?

サイズは?かっこよさは?耐久性は?性能は?収納スペースは?ブランドは?

などなど。悩みはつきませんよね。

本記事では、カメラバッグの中から、INCASE DSLR PRO Packがおすすめな理由をまとめて行きます。カメラマン、動画クリエイターは必見ですよ!

カメラバッグはINCASE DSLR PRO PACK

スポンサードサーチ

カメラバッグの『ブランド・デザイン・耐久性・性能』に関して

記事タイトルの通りINCASE DSLR PRO PACKがおすすめです。

Incaseは、1997年にデザイン設計に重点をおいたブランドとして立ち上がりました。Apple公認のバッグであるIncaseは、現代のクリエイター達の要望に合うように、最高の機能性とミニマルなデザインが特徴的なブランドです。

具体的なパッキングの様子

僕のINCASEバッグの写真です。パッキングの参考にどうぞ。

メインの収納スペースがこちら。Macbook pro13インチや本、ペン、服などこれだけ入れてもまだスペースに余裕があります。

incase dslr pro pack写真

このカメラ収納スペースは、レンズを装着したままの一眼と、最大4個までの付け替え用レンズやストロボライト、ゴリラポッドを収納できるスペースがあります。

メイン収納スペースの仕切りは、自由に調整可能です。仕切りを取り外して毎日使えるお洒落なバックパックとしても利用できます。

開口部裏側にはアクセサリー収納に便利な、2つのメッシュファスナーポケットとマジックテープで開閉可能なポケットが内蔵されています。個人的には、ハードドライブやポケット充電を入れてます。

クイックアクセス可能な携帯用サイズポケットもあります。僕の場合は完全に小銭入れになっています。旅行するときはパスポート入れとかにも。。。

側面のポケットでは、小さな三脚やゴリラポッドの収納が可能。普通にペッドボトル入れとしても使えますね。

個人的に最高に好きなのは、カメラをすぐに出し入れできるここ。カメラマンや動画クリエイターにとって、すぐにカメラを取り出せることは大事ですよね。

INCASE DSLR PRO PACKはこんな方におすすめ

PROと書いてあるから抵抗がありますが、僕みたいなアマチュア動画クリエイターで、最初のカメラバッグをどうしようと悩んでる方にはおすすめです。

プロのカメラマンの人はそもそも、カメラを数台、レンズを数個持っていると思うのでそんな人には少し小さいかなって感じです。

スポンサードサーチ

おまけ:画像で見るINCASE DSLR Pro Pack

INCASEはSNSを使ったマーケティングが上手いです。INCASEの利用感がイメージできる画像をご紹介しますね。

INCASEのカメラバッグ利用者は、おしゃれな人も多いみたいです。

僕が持っているのと同じ色です。実際のアクションで見るといい感じですね。

こうやってたくさん収納スペースがあるのはカメラマンにとって最高ですね。

INCASEのカメラバッグ2つも買っちゃいました。これからカメラバッグを買う予定の人は、ぜひINCASEをどうぞ!

>>INCASE JAPANの公式サイトはこちら

TAIKIB YouTubeチャンネル
僕のYouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCORXwIQnOW5_O5jXSFO59Ew/